ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 京阪電車 | main | 天ぷら >>
ブログでシネマ 175

アルキメデスの大戦

 

う〜ん、映画を劇場で観るのはなんと8ヶ月ぶり。

 

しかも、今年初めてだ。

 

これは自分にとってはかなり負の歴史。

 

まぁ、とにかく忙しかったから仕方ない。

 

久しぶりに観るのは邦画。

 

理由は時間的にこれしか観られなかったから。

 

でも、映画なら何でも好きなので不満ではない。

 

戦艦大和物語は過去にもいっぱいあった。

 

山本五十六は舘ひろしや役所広司もいいけど、やっぱり三船敏郎や山村総あたりが好みかなぁ。

 

まぁジェネレーションギャップもあるけどね。

 

ストーリーに主力を置いているんだろうけど、冒頭のCGは迫力に欠けるなぁ。

 

柄本祐は良い味出してる。

 

二枚目ばっかりの中で、凄い個性を出しているので好感度UP。

 

鶴瓶さんが出ると、なんだかホッとするのは、もはや日本の顔になったからかな。

 

夏休みの娯楽作品としては良いと思う。

 

最後のオチは、よくこんだけこじつけられたなぁと感心した。

 

信長も戦艦大和も戦を終わらせるための象徴なのか。

 

犠牲になった人達のことを考えると、なんか理不尽を感じるけど、史実はいつでも後世の者が良いように書きかえると言う教訓になった。

 

 

さて、次は何を観ようかな・・・。

 

いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます。

8月27日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3030
TRACKBACK