ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天ぷら | main | 広告 >>
京阪電車 2

忘れ物の続き

 

網棚にお菓子の包みを忘れましたが、五条坂の真ん中で、今さら引き返すこともできず、そのまま大谷本廟にお参りを済ませました。

 

その間、頭の中は御先祖様のことより、網棚のお菓子。

 

「くそ〜、今頃誰かが持って帰って、イッヒッヒ〜と食べてるんやろうなぁ」

 

「あ〜、なんで降りるときに網棚を確かめへんかったかな」

 

「う〜ん、結構奮発して、高いお菓子やったのに〜!」

 

「仕方ないから、どこかでもう一つお菓子を買うしかなかな、う〜ん、なんて無駄使い」

 

くよくよくよくよと考えながら、三条駅にて下車。

 

ひょっとしたら、忘れ物として届いてへんかなぁ。

 

駅員さんに聞くと、インフォメーションコーナーに案内された。

 

係の人に、事情を説明し、だいたいこれくらいの時間の出町柳行き準急に乗ったと告げると、奥に消えて行った。

 

すぐに白い包みを持ってきてくれて「これですか?」とにっこり笑ってくれた。

 

まさしくこれだ!

 

凄い!、1時間も経たないのに、ちゃんと三条駅に遺失物として届けられている。

 

中身も無事だ!

 

私は丁寧に礼を言った。

 

 

これからも京阪電車は私のメインレイルウエイ。

 

みなさんもおけいはんに乗ってお出かけしましょう。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

8月29日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3032
TRACKBACK