ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鳩 | main | 不安 >>

中トロ

 

たまに鮪を無性に喰いたくなるときがあります。

 

ドードーや旅行鳩のように、鮪も乱獲すれば絶滅してしまいますよね。

 

そんなに絶滅が心配なら、ベジタリアンになれば良いのですが、悪食の私には無理なようです。

 

外で飲む時は極力ひとりで飲むようにしてますが、この日はいつものこの二人と一緒です。

 

ひでぼん:「これが鮪か」

 

私:「そうだよ。これは中トロだね」

 

 

ウーちゃん:「これが鮪?」

 

私:「そうだよ。赤身だね。二人とも食べてごらんよ」

 

ひでぼん:「もぐもぐ・・・。美味しい〜!こないだのお菓子とは大違いだね」

 

ウーちゃん:「もぐもぐ・・・。ほんとだ!これは美味しいよ!こないだのお菓子とは大違いだね」

 

私:「ふふふふ・・。お菓子が可哀相やん。さて一杯飲むとするか」

 

 

私:「これ、グラスの上に乗るのはやめなさい。飲めないではないか」

 

ウーちゃん:「は〜い」

 

ひでぼん:「じゃぁ、僕が代わりに」

 

私:「どっちもあかん!」

 

→この時点でメガネの似合う女中さんが怪訝な顔をして私を眺める。きっと頭のおかしい、淋しいおっさんに見えたのだろう。

 

私:「あ、これは今はやりのインスタントグランドスラムです」

 

女中さん:「インスタグラムですね」

 

私:「あ、そうとも言うらしいね。ところでお薦めの料理はありますか?」

 

女中さん:「あ、それならば、絶対これがお薦めですよ」

 

女中さんが進めてくれたのは水茄子だった。

 

 

これが絶品!

 

二回もリピートしてしまいました。

 

私が頑固寿司に好んで行く理由はただひとつ!

 

この日本酒(頑固一徹という頑固寿司オリジナルの日本酒です)が飲みたいからです。

 

他の日本酒より割高ですが、十四代の一升瓶に何万円も出すより、こっちの方がはるかにコスパにも優れると思います。

 

私は十四代よりこっちのほうが美味しいと思うので、T先生にもお薦めです。

 

こないだご馳走になったから、今度また一緒に行きましょう!

 

それにしてもこの水茄子は本当に美味しい。

 

期間限定らしいので、なくなり次第終了だそうです。

 

お近くの頑固に急ぎましょう!

 

(水茄子は私個人の感想です。お口に合わなかったらごめんなさいです)

 

今日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

9月4日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3038
TRACKBACK