ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 不安 12 | main | 不思議な・・・ >>
年に一度

シャインマスカット

 

季節の果物でお気に入りのものは、年に一度だけ食べることにしています。

 

しかも、ちょっと贅沢します。

 

自分への御褒美なのです。

 

贅沢と言っても、賞味期限がまじかに迫った御奉仕品を選ばない程度なのです。

 

 

巨峰も好きですが、近年出回っているシャインマスカットも好物なのです。

 

やはり、ワインに繋がるものが好きなのでしょうか。

 

このシャインマスカットの最大の魅力は、皮ごと食べられることです。

 

だけど私のこのぶどうに関する見かたは違うのです。

 

皮ごと食べられることよりも、皮がむきやすいことが大きな特徴なのです。

 

普通のマスカットはとっても皮がむきにくいのです。

 

皮ごと食べられるからと言って、皮ごと食べる必要はないのです。

 

 

手間はかかりますが、ひとつぶひとつぶ丁寧に皮をむいて食べると、とても美味しいのです。

 

ここで千円以下に値段をけちると、皮が堅い物になります。

 

安物買いの銭失いほど無駄なことはないのです。

 

特に果物の品質はお値段に比例します。

 

このまま食べるのが一番美味しいのですが、私はヨーグルトパフェにして食べたりします。

 

一番下にヨーグルト、その上にシリアル、その上にチョコレートペースト(いちごジャムでもよい)、その上にシャインマスカット、その上にまたヨーグルト、そして一番上に丸ごとと半分に切ったシャインマスカットとチョコまたはジャムのペーストを飾り付けるのです。

 

ヨーグルトの代わりにアイスやジェラードでもかまいません。

 

容器は100均や300均で良いのがありますよ。

 

あぁ、また喰いたくなってきたぞ・・・。

 

littlebearさん、いつも御贔屓にありがとうございます。これからもみさなんにお役に立つ心理学的な情報も載せていきますね。

 

今日もブログにお越し下さり、ありがとうございます。

9月17日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3051
TRACKBACK