ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年に一度 | main | 夢告 >>
不思議な・・・

夢告

 

霊媒師さんや占い師さん、僧侶は夢告を大事になされますね。

 

夢と言うのは不思議です。

 

いろんなメッセージがあるようです。

 

心理学では無意識や深層心理の現れなどとも言いますね。

 

私には霊的な能力はなさそうなので、心理学や科学的に考えてみるタイプです。

 

それでも、どうにも割り切れないのが、この夢なのです。

 

予知夢と言うのでしょうか、小さい頃から翌日に起こることをそのまま夢に見ることがよくあります。

 

それが人生の何かの役に立ったということはありません。

 

「あ、これ昨日見た夢に出てきたやつやん」

 

それだけのことなのです。

 

だから、予知能力があるとか、何か特殊な才能に恵まれているという実感は全くありません。

 

何かの偶然であることも否定しませんが、この歳になるとさすがに偶然ではない何かがあるなぁとは思います。

 

でも、それは「昨日夢に見たものが、今、そのまま目の前にある」という事実以外になにもないのです。

 

今日もブログにお越し下さり、ありがとうございます。

9月18日

ふるかわひであき

子どもの頃からよく感じています。翌日の時、時間はたってるけどこの感覚、このシーン、このセリフなど時間軸はいろいろなんですが。最近は減りましたが…。あまりよくない夢の事が多かった気がします。デジャヴ、予知夢。よくわかりません。
夢って本当に不思議ですね。
miro | 2019/09/18 20:54
COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3052
TRACKBACK