ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 全てがメッセージ | main | 全てがメッセージ 3 >>
全てがメッセージ 2

受け取る情報

何も持たずにぶらぶらと散歩するだけでも、無数の情報が入ってきます。

その上に今の人間にはスマホやパソコンという、情報ツールを持っています。

これらの機械には膨大な情報が入っています。

昔の大金持ち王さまが何カ月も何年ももかけてやっと得られるような海の向こうの国の情報が、今はもう一瞬のうちに手に入れることができます。

しかも、基本料金を支払えば、大金持ちの王さまでなくても、その情報は誰でも知ることができます。

何も持たない散歩であれば、せいぜいその町の情報くらいですが、インターネットに繋がれた機械には、世界中の、そして、現在過去未来の情報があります。

その中から、自分の必要としている情報や、好みの情報を選んで受け取るのですが、情報量が膨大なので全てを受け取ることは不可能です。

おまけに情報は毎日更新されるのです。

インターネットには商品の情報もたくさんあります。

どの広告も、お客さんの気を引こうとあの手この手で必死です。

だから洗練された広告は面白いのです。

そうなると、本来自分の役に立つ、あるいは自分の好みの情報を、自分がコントロールして取捨選択していたのが、今では情報が人間をコントロールするようになってきています。

間違った情報というのは、間違った考えをその人にもたらします。

人間は情報を入手するパソコンやスマホという機械は手に入れましたが、間違った情報を判別する機械を開発していません。

だから、いくらでも詐欺ができます。

だいたい情報の善悪も、時の流れで変わる可能性があります。

情報が多すぎる現代で最後に必要となるのは、自分でその情報を考えてみるという能力だと思います。

「こんなん書いてあるけど、ほんまかなぁ・・・」

これができないと、情報に振り回されたり、ネット依存症になったりします。

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

9月22日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3056
TRACKBACK