ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 全てがメッセージ 7 | main | 若者と飲む >>
ブログでシネマ 176

記憶にございません!

 

三谷作品なので、はずれはないだろうと思って観に行きました。

 

そういう意味ではやっぱり期待を裏切らない映画だと思います。

 

三谷作品は音楽の使い方が好きです。

 

古畑任三郎なんかのテーマでそれがよくわかります。

 

今回も良い感じです。サントラ買いたいくらいです。

 

さて、内容ですが予告編以上のことをここで書くとネタばれになるので控えますが、今回はコメディとしての面白さもありますが、やっぱり役者さんの演技力かなぁ。

 

中井貴一さんが光ってます。

 

もちろん三谷監督の細かい演技指導があるんだと思いますが、年齢的にも今の日本では、この役は中井貴一さんしかいないでしょうね。

 

もう少し若かったら西田敏行さんでしょう。

 

それにしてもお客さんは高齢者の方がほとんどだったなぁ。

 

みんな腹の底から笑いたいんだろなぁ。

 

とにかく当たりの映画です。

 

さて、次は何を観ようかな・・・。

 

今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

9月28日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3062
TRACKBACK