ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブログでシネマ 176 | main | 旅 >>
若者と飲む

成人したから

 

昔、小学生だった子どもが成長し、20歳になり、また私に会いたくなってくれたそうです。

 

HPで私を探し当ててくれて、連絡をくれました。

 

彼はもう大学生。

 

こんなおじさんに会ってくれるなんて、嬉しい限りです。

 

早速、彼に会いました。

 

 

もう20歳なので、一緒にお酒が飲めるのです。

 

よく映画やドラマで、昔の恩師に会いに行くお話があるじゃないですか。

 

たいていその恩師は、もうおじいさんやおばぁさんで、「お前はよく宿題を忘れて廊下に立たされておった」とか、「お前はよく勉強できた」とかの話しをして、最後に仰げば尊とし、とか、校歌を歌ってお別れする。

 

帰り道、生徒達は「みんな年取ったな、先生もすっかり歳を取られたなぁ。長生きして欲しいなぁ」なんて感想を言いながら、二次会に行く・・・なんてシーンが浮かんできます。

 

自分がそんなおじいさんの役割になるなんて、人生はあっという間だなぁ。

 

久しぶりにあった小学生は、立派な大学生になっていました。

 

こうして思うと、長いことカウンセリングの仕事をさせていただいているなぁ。

 

有難いことです。

 

これからも精進して参ります。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

9月29日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3063
TRACKBACK