ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 認知の歪み | main | 対策 2 >>
対策

修正

 

まずは認知の歪みの修正から始めます。

 

修正前:「突然エンジンが爆発して墜落する」

 

修正後:「毎日ちゃんと整備することが義務付けられているだろうから、そんな心配はいらない」

 

修正前:「なわばりを奪われたと勘違いした鳥が1万羽くらい総攻撃をかけてくる」

 

修正後:「現実に起こったことはあるらしいが、近年の報告例はほとんどなし」

 

修正前:「テロリストの手留弾が誤って爆発し、墜落」

 

修正後:「海外の紛争国のテロリストが国内線をハイジャックする可能性はほとんどない」

 

こんなふうに、飛行機が苦手な人は「飛行機=墜落するに違いない」と勝手に思い込む癖を持っています。

 

これを「自動思考」と言います。

 

認知行動療法では、この「自動思考」という認知の歪みを、客観的に正しい考え方「適応思考」に修正していきます。

 

「適応思考」ができるようになると気持ちが落ち着きだします。

 

気持ちが落ち着きだすと、身体症状も落ち着きだします。

 

いきなりこんなふうに自動思考を適応思考に変えるのは難しいので、認知行動療法では日々、適応思考ができるように練習します。

 

今日もブログにお越し下さり、ありがとうございます。

10月5日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3069
TRACKBACK