ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 講演会&ライブ あとがき | main | 日本人と覚せい剤 >>
今日はうれしいひな祭り

3月3日

 

今日はみみの日でもあり、おひな様の日でもありますね。

 

ひな祭りになると、母親がよく大丸や高島屋に連れて行ってくれました。

 

そこには何段にも飾られた豪華な雛飾りがあるからです。

 

「ひな人形」の画像検索結果

 

私はひな人形が好きでした。

 

動物のミニチュアを集めて遊ぶのが好きだったので、ひな人形もそれに近い感覚がありました。

 

たぶんこれは、箱庭療法に通じるものがあるのだと思います。

 

 

ミニチュアや人形を規格の統一された箱に並べて遊ぶ。

 

箱には砂が入れられており、箱の底は青い色に塗られていて、砂の下は川や海や池や湖などの水を表わすことができます。

 

私が幼い時に夢中で遊んでいたものが、まさか自分の仕事になるとは思いもしませんでした。

 

これに通じる玩具はこれですね。

 

シルバニアファミリー。

 

お店が開けるくらい持ってました。

 

今でもガラス細工や陶器のミニチュアなんかを見るのが好きです。

 

何かに夢中で遊んでいる時、人は異次元の世界に行けます。

 

平安時代はおひな様の前で、現代はコンピューターゲームの前で。

 

今日もブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

3月3日

ふるかわひであき

COMMENT