ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 腹が減ったので・・・ | main | 石仏に見守られて >>
千里観音

海に行く前にお参り

 

日本には神社仏閣がコンビニの数よりたくさんあります。

 

日本全国どこへ行っても、お参りすることには苦労しません。

 

それだけ日本人は信心深いということでしょうか。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

和歌山にある千里観音様です。

 

厄除けの観音様として有名です。

 

創建は今から1200年前ですから、かなり古い歴史のある観音様ですね。

 

 

 

画像回転ツール 編集画像

 

 

人は誰もおられません。

 

基本的に無人のお寺みたいです。

 

お守りやお札も木の箱にお金を入れて頂くようです。

 

まぁ、ここまで来て観音様の前でお守りだけ盗むような罰当たりの人も滅多にいないのでしょう。

 

日本全国どこでも観音様の前で般若心経を唱えるのが私の習慣です。

 

悟りの世界はあまりに遠く、とても手が届かないのですが、そのほんの入り口が般若心経なのです。

 

般若心経の「空」の思想は道元の宇宙観や禅の世界に通じています。

 

そしてこの千里観音様は「海」へと通じているのです。

 

今日もブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

3月29日

ふるかわひであき

COMMENT