ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自殺対策強化月間 | main | なぜ生きているのか >>
自殺対策

何が必要なのだろうか・・・

 

物質的な豊かさは自殺防止にならないどころか、逆に増やしている現状があります。

 

そうかと言って貧困や飢餓が好きな人などいないでしょう。

 

戦後日本は、豊かな経済を目指し、それを維持するために会社や組織で生きる歯車になることを美徳とし、バブルが崩壊すると、猛烈社員や社畜、ブラック企業という現状に目覚め、個人を大事に考えるようになりました。

 

その結果、自殺者数の増大でした。

 

豊かさの陰には必ず科学技術の進歩があります。

 

日本はそのトップレベルを維持しています。

 

悪いことではありません。

 

それと同時に、中国や韓国と競いながらも、経済大国でもあります。

 

何がこの国に足りないから若年層の自殺者が増えているのでしょう。

 

若者が夢や希望を失った国は遠からず亡ぶことになります。

 

私は、科学技術や経済だけが日本の特長ではないと思います。

 

日本には優れた精神哲学があります。

 

そのことを日本人が一番忘れているように思います。

 

今日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

4月3日

ふるかわひであき

COMMENT