ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日もコロッケ | main | 今日もコロッケ 3 >>
今日もコロッケ 2

チンポ揚げの会話

 

チンポ揚げというのは、ソーセージに衣をつけて、コロッケのように油で揚げたものである。

 

これが美味しいのなんの。

 

外の衣はカリカリ、中のソーセージはうま味たっぷり!

 

もう夢に見るくらい美味しいかった。

 

なので、コロッケの買い物が待ち遠しくてたまらない。

 

しかし、いくら安いとはいえ、毎日コロッケは喰ってられない。

 

せいぜい月に2回くらい。

 

それくらいのペースで食べるから、余計にチンポ揚げが美味しかったのかもしれない。

 

どんな美味しいものでも、毎日食べたら飽きるのだ。

 

で、あこがれのチンポ揚げを買いに行くときはうれしくて仕方ない。

 

先に断っておくが、この「チンポ揚げ」という名称は私だけが使っていたのではない。

 

出水小学校(現:二条城北小学校)の子供はみんなそれで通じたのだ。

 

「お、ひでぼん、機嫌ええやん、どこ行くん」

 

「チンポ揚げ買いに」

 

「お〜、ええなぁ、チンポ」

 

「そやろ、チンポ」

 

「チンポうまいもんなぁ」

 

という会話が成立していた。

 

しかも、チンポ揚げを買いに行くときに、私の悪い癖が爆発するのだ。

 

今日もチンポ揚げを、いやいやブログをご覧くださり、ありがとうございます。

4月12日

ふるかわひであき

COMMENT