ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 外出自粛 | main | バードウォッチング 2 >>
バードウオッチング

意外とたくさんいます

 

私の住んでいる大阪の枚方市は意外とたくさんの野鳥がいます。

 

私の家のすぐ近くには穂谷川が流れ、1キロほど先にある淀川の本流に流れ込んでいます。

 

昔から住んでいる人によると、穂谷川は昭和30年代くらいまでは、びっくりするくらい蛍がいたそうです。

 

息をすれば鼻から入ってくるぐらいいたそうです。

 

う〜ん、すごいなぁ。

 

 

この穂谷川がカワセミがいることでも有名なんです。

 

昔ほどではありませんが、確かに今でも見られます。

 

奇麗なブルーです。

 

しかし、ここ2〜3年で、穂谷川はすっかり護岸がコンクリートで固められ、まったく面白みのない川になってしまいました。

 

明治時代までは大雨の度に穂谷川は氾濫し、洪水で大きな被害が出たそうです。

 

今でも洪水リスクの危険地域に指定されています。

 

穂谷川が決壊すれば、私の家は間違いなく水浸しです。

 

洪水対策をとれば、自然がなくなり、自然を取れば、洪水の危険。

 

う〜ん、自然との共存は難しい。

 

今日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

4月20日

ふるかわひであき

COMMENT