ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鴨ね鴨ねそう鴨ね | main | カモパラダイス 2 >>
カモパラダイス

バリエーション

 

昨日はカルガモさんを紹介しました。

 

つい熱が入ってしまいましたが、他にもたくさん鴨の仲間がいます。

 

彼女はマガモの麻賀さんです。

 

日本に一番飛んでくる、最もポピュラーな鴨さんなので、みなさんも一度はご覧になったことがおありだと思います。

 

コバルトブルーの頭が美しい。

 

鴨とりごんべえさんのお話に出てきたり、鴨南蛮にされるのはこのマガモさんです。

 

彼女はヨシガモのよし子さんです。苗字は「ジョーダン」です。フルネームは「冗談はよし子さん」です。

 

今、林家三平さんを思い出した人は、それなりの年齢の方です。

 

彼女の緑色と茶色の帽子が素晴らしい。

 

ナポレオンハットと言われています。

 

彼女はコガモの古賀さんです。

 

お住まいは巣鴨だそうです。

 

身近で見られる鴨の仲間では最小サイズです。

 

とっても臆病なところがまた可愛いのです。

 

彼女の茶色と緑のお化粧も素敵です。

 

(注意)鴨さんの紹介を、単に生き物好きな私の趣味と思わないでください。大事なお話につながって行くのです・・・。

 

今日も鴨を読んでいただき、ありがとうございます。

4月27日

ふるかわひであき

COMMENT