ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 訴えるカルガモ | main | 彼女を殺害した動機 >>
それぞれの絶望

死因

 

抱きかかえた私の手の中で、彼女はだんだんとその温もりを失って行った。

 

だけど、どうして彼女は死んでしまったのだろう。

 

私は彼女の遺体を仰向けにして地面に置き、何か手がかりがないか調べてみた。

 

 

ヽ綾はお腹の真ん中にある丸い穴とその周りの血痕。

△匹Ωても銃で撃たれている。

散弾銃であれば、撃たれた箇所がひとつということはない。

の捗討任△覯椎柔はある。

イ靴し、遺体はまだ温かかったから、撃たれてそんなに時間は経過していないし、撃たれた場所はそんなに遠くないだろう。それならば銃声が聞こえた可能性がある。

Δ靴し、ライセンスを持った猟師が、自分の銃弾が残る違法な猟をするとは思えないし、当たり前だが市街地での発砲許可など下りるわけがない。

Д椒Εンであれば、矢が残っている

猫やイタチなどの肉食獣に襲われたのであれば、首を噛んでいるはずだし、羽が飛び散っているはずだが、その両方の痕跡もない。

 

これらの可能性を排除すると、残るのはこれだ。

空気銃(エアガン)

 

これは空気銃の弾である。

 

大きさから見ると・・・

 

 

なんとなく当てはまる。

 

撃たれた場所を見ると、飛行中ではなく、飛び立つ瞬間を狙っている。

 

かなりの腕前だ。

 

エアガンであれば発砲音はしない。

 

しかも、私の家の近くには、淀川、穂谷川など、鴨の生息する場所が多数あるので、まだ温かかったことから、うちの周囲で狙撃された可能性が高い。

 

新型コロナウィルスの外出自粛要請と朝からの冷たい雨で、周囲の河川にはほとんど人がいない。

 

つまり、目撃者がいない。

 

こんな風に考えると、空気銃を持った者の、違法な発砲の可能性が高い。

 

(あくまでもシャーロックホームズや名探偵コナンくん、東野圭吾の小説をこよなく愛する推理小説好きな私の勝手な解釈です)

 

解剖して銃弾を取り出せば一番よくわかるのだろうが、そこまでの道具も技術もないし、野生の鳥が保有する様々な菌を考えると、そんな危険は冒したくない。

 

彼も、彼女を解剖して欲しいとは思わないだろう。

 

(明日へ続く)

 

今日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

5月3日

ふるかわひであき

COMMENT