ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 顔 7 | main | 萱島神社 >>
顔 8

ソンディテスト

 

ソンディテストというのは、ハンガリーの精神科医レオポルド・ソンディという人物によって、20世紀に開発された投影法検査です。

 

投影法検査とは、絵や写真などを見て選んでもらうことによって精神状態を調べる方法で、ソンディテストは精神疾患や犯罪者の鑑別に有効だとされており、現在でも使用されています。

 

このソンディテストは「顔」を選ぶ心理テストです。

 

 

8枚の顔の写真の中から、好きな顔を2枚、嫌いな顔を2枚選びます。

 

顔写真は10回更新されますので、更新されるたびに好きな顔と嫌いな顔を2枚ずつ選んでいきます。

 

このテストは、精神分析理論に従って、各タイプの性格に起こり得る抑制された衝動を仮定したものです。

 

犯罪捜査にも使われています。

 

何が言いたいのかと言うと、いかに人間の「顔」が人間のこころや性格に大きく影響しているかということです。

 

8回にわたって「顔」を考えて見ました。

 

さてみなさん、このブログを読み終えたら、鏡の前に座って、自分の顔に話しかけてみてください。

 

そして自分の顔にお礼を言ってあげてください。

 

だって「顔がある」ということだけで、どれだけ幸せなことか。

 

決して「あごがしゃくれている」だの「お笑い芸人みたい」だの「なんで福山雅治みたいな顔に生まれへんかったんや」だのと文句を言ってはいけません。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

6月1日

ふるかわひであき

COMMENT