ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 萱島神社 | main | 憧れのスイーツ 2 >>
憧れのスイーツ

プリンアラモード

 

私が選ぶ喫茶店の3大スイーツ。

 

.曠奪肇院璽 ▲船腑灰譟璽肇僖侫

 

そしてプリンアラモードです。

 

甘味処になると、ぜんざい、みたらし団子、あんみつなんかも入りますが、70年代〜80年代の純喫茶ではこの3つでした。

 

 

バイクで乗り付けた喫茶店で、みんなタバコをふかしながらブラックコーヒーで対立するグループをやっつける方法を話し合う中でも、私は必ずプリンアラモードを注文します。

 

「お前、こんな真剣な話してるときに、そんなかいらしい(可愛らしい)女子供の喰うもん喰うな。緊張した戦闘モードの空気が壊れる!」

 

「俺は喧嘩のような野蛮人がやることよりも、このプリンとアとラとモードの方が好きなんじゃ」

 

「プリンはわかるけど、アとラとモードてなんやねん?」

 

「アはアイスクリームや。ラはバナラでモードが生クリーモードやんけ。これはイタリア地方のフランス語やぞ」

 

「イタリア地方のフランス語てあんのけ?」

 

「当たり前や、近畿地方の河内弁があるようなもんやんけワレ!。河内のおっさんの歌やんけワレ!」

 

「そうなんけ、やっぱり公立高校受かった奴は違うな。俺も高校行ったら良かった」

 

しかし、この写真のプリンアラモードには致命的な欠点があるのです。

 

なんだかわかりますか?

 

今日もブログに来てくれてありがとうやんけワレ!

6月3日

ふるかわひであき

COMMENT