ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 見捨てられ不安を考える | main | 見捨てられ不安を考える 3 >>
見捨てられ不安を考える 2

誰もが経験しています。

 

見捨てられ不安というのは、いったいどんな気持ちになることなんだろう・・・。

 

こんな風に見捨てられ不安はとても珍しい症状だと思ってしまいますが、実は生きている全ての人が何らかの形でこの見捨てられ不安を経験しています。

 

その気持ちを忘れているだけです。

 

見捨てられ不安を経験するのは子供の時です。

 

子供に起こる典型的な見捨てられ不安を挙げてみます。

 

〔損劼砲覆辰浸

 

家に帰っても誰もいなかった時

 

N梢討領ズ話を聞いてしまった時

 

の梢討別居や離婚をした時

 

タ討房け入れてもらえなかった時

 

親に甘えられなかった時

 

Э討隼猜未靴浸

 

┠残鏤佶紊茲蠅發覆いしろにされていると感じる時

 

障害や非行、不登校など、親が世話を焼かざるを得ないきょうだいがいて、自分は後回しにされていると感じる時

 

幼稚園や学校で仲間外れにされたり、いじめられた時

 

母親が父親から暴力を受けていて、母親に甘えたいのに甘えられない時

 

親や兄弟から暴力を受けた時

 

親が飲酒やギャンブル、あるいは、なにか深刻な病気や問題をかかえている時

 

ペットが死んでしまった時

 

引っ越しや転校で友達と離ればなれになる時

 

ほとんどの人が 銑までのどれかを経験します。

 

誰もが一番わかりやすい経験は「迷子」ですね。

 

みなさんも一度くらいは経験されていると思います。

 

ふっと気がついたら、自分の側に知っている人がいない・・・。

 

あの時の、泣きそうな、断崖絶壁に立たされているような、なんとも言えない絶望感というか、パニック状態というか、そんな気持ち(感情)は、みなさんもお分かりになると思います。

 

大人でさえも結構しんどい感情ですが、子供にとってはまさに劇薬のようなものです。

 

それが毎日続くと、大人になってから、自分の人生や性格、考え方の中に、知らず知らずのうちに、この見捨てられ不安を入れ込んでしまい、そしていつのまにか、その見捨てられ不安のことを忘れてしまいます(無意識の中に閉じ込めてしまいます)。

 

そうなると、人生の人間関係のあらゆる場面で、この意識されない「見捨てられ不安」の経験や感情が暴れだします。

 

それは抑えきれない怒り、不安、悲しみとなり、それが暴力や自傷行為、精神身体症状に発展して行きます。

 

こうして見捨てられ不安はあらゆる精神疾患のベースとなりますが、その見えない原因が見捨てられ不安にあると、自分では気付かないのです。

 

今日もブログを見捨てずに来てくれてありがとう。

6月6日

ふるかわひであき

COMMENT