ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 見捨てられ不安を考える 2 | main | 見捨てられ不安を考える 4 >>
見捨てられ不安を考える 3

大人の見捨てられ不安

 

その多くは子供のころに根付いた、この「見捨てられ不安」。

 

大人になったら、以下のような状況に直面すると、子供の時に背負った見捨てられ不安の傷口が、じくじくと痛み出します。

 

〇匐,巣立つ時

 

愛する人から別れ話を持ちだされた時

 

婚約者が自分よりも成功している人と結婚するので婚約破棄をしたいと言った時

 

で朸者の浮気が発覚した時

 

ツ垢連れ添った配偶者に離婚したいと言われた時

 

ΠΔ垢訖諭⊃突А大切な人が深刻な病気を患っていることがわかった時

 

ОΔ垢訖諭⊃突А大切な人に先立たれた時

 

┷盪困鮗困辰浸

 

閑職(自分が望まないつまらない仕事)に追いやられたり、左遷させられた時

 

失業した時

 

友人に裏切られた時

 

同期入社した仲間が、自分にょりも先に出世した時

 

深刻な病を宣告された時

 

老いを感じた時

 

周囲が知っていることを、自分だけが知らない時

 

鞍詭を言いふらされた時

 

いずれも、信頼を裏切られたと思ったり、大切にしていたものや慣れ親しんだものを手放さなくてはならなかったり、あるいはこのまま続くと思っていた状況が不意に脅かされたりした時、このような感情を覚えます。

 

失いたくない対象は変わっても、子供の頃に感じた状況と本質的には変わりません。

 

今日もブログを見捨てずに来てくれてありがとう。

6月7日

ふるかわひであき

COMMENT