ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神経症の人との接し方 | main | 神経症の人との接し方 3 >>
神経症の人との接し方 2

人間全てが神経症

 

なかなかショッキングな事実ですね。

 

あなたも神経症、私も神経症、みんな神経症、それいけ神経症。

 

よくわかる症状は

 

ヾ蕎陲場面にふさわしくない。

 

*不安神経症、恐怖症(対人恐怖症、高所恐怖症、閉所恐怖症、虫恐怖症、不潔恐怖、尖ったものが怖いなどその対象は無数)、パニック障害、心気症など。

 

行動に不手際が多くかつ統制がとれていない。

 

*強迫神経症など

 

しばしば不安になり、落ち込むことが多く、傷つきやすく、あるいは敵意を感じやすい。

 

*抑うつ神経症、ヒステリー神経症など

 

これらの症状はほぼすべての人間にあてはまります。

 

逆に言えば、これらのすべてにまったく当てはまらなかったり、一度も経験していない人は異常なのだとも言えます。

 

ブラック企業、失業者の増大、自然破壊、自殺者の増大、コロナウイルス、倒産、借金、不登校、いじめ、虐待、ひきこもり・・・。

 

今の世の中の現状では、病まない方がおかしいとも言えませんか?

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

6月17日

ふるかわひであき

COMMENT