ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神経症の人との接し方 27 | main | スッポン 2 >>
スッポン

かわいい💛

 

私が勤務する中学校で、スッポンが飼われている。

 

 

画像回転ツール 編集画像

生徒がどこかで捕まえてきたものを、先生が育てて、みんなに公開している。

 

最初は親指よりちょっと大きいくらいだったのが、今では握りこぶしくらいに成長した。

 

私はこのスッポンという生き物がたまらなく好きだ。

 

フォルムが可愛いのもその理由だが、このスッポンは私が子供の頃のラッキーアイテムだったのだ。

 

こいつを捕まえると小学生の小遣いの数十倍の金額が手に入る。

 

スーパーマリオブラザーズのスターやコインなど、スッポンに比べればゴミ以下である。

 

テレビの前でチマチマとコントローラーを操作して、ゴールしてもほんのわずかな、にせものの達成感しか味わえないコンピューターゲームなどでは決して味わえない楽しさがある。

 

楽しさの秘密は2つある。

 

(甞佑垢覲擇靴漾´⊃討飽預犬擦此⊆分の力でお金が手に入る楽しみ。

 

スッポンは料亭の板前さんや反社会勢力の人たちが喜んで買ってくれた。

 

まさにスッポンは京都の下町貧乏クソ坊主達の、一獲千金を実現する夢の生き物だったのだ。

 

しかし、夢の生き物だけあって、なかなか捕まえられない。

 

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月13日

ふるかわひであき

COMMENT