ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン | main | スッポン 3 >>
スッポン 2

捕まえる

 

スッポンを捕獲する場所は二ヵ所。

 

ひとつは二条城のお堀で、もうひとつは神泉苑にある池。

 

二条城の堀でスッポンを捕まえるには、様々な難関を越えなければならなかった。

 

まず、基本となる捕獲方法は餌で釣り上げることだ。

 

なるべくでっかいミミズ(ドバミミズ)を捕まえて、餌にする。

 

なるべく石垣の近くに餌を落とすのがポイントだ。

 

石垣は等間隔に積まれており、必ず積まれた石同士には隙間がある。

 

スッポンはそこに潜んでいることが多い。

 

しかし、スッポン以外のカメもたくさんいる。

 

いや、むしろスッポン以外のカメの方が圧倒的に多い。

 

100回くらい餌を落としても、石亀や泥亀、銭亀ばかりで、一匹も捕れないこともしょっちゅうだ。

 

しかもカメはよく針を丸呑みするので、その針を口の中から外すのが面倒になる。

 

しかし、そんな苦労よりももっと恐ろしい敵がいる。

 

それは警備員だ。

 

一定の間隔で、生け垣を乗り越えて、堀に近づくものがいないか見回りに来る。

 

この警備員に捕まると結構厄介なことになる。

 

釣り道具を没収され、小学校に通告されるのだ。

 

通告されることには慣れていたが、釣り道具を没収されるのは何としても避けたいのだ。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月14日

ふるかわひであき

COMMENT