ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン 9 | main | スッポン 11 >>
スッポン 10

パニック

 

スッポンを持ち上げようとバケツに手を突っ込んだA君の人差し指に、スッポンが噛みついた。

 

スッポンに噛みつかれると雷がなるまで放してくれないという言い伝えがある。

 

それを固く信じるA君は真っ青になり、痛い〜!指が食いちぎられる〜と叫んだ。

 

僕たちはA君を励ました。

 

夕方になったら夕立が来て、雷が鳴るかもしれないと言うと、A君はとても夕方まで待てないし、それまでに指が食いちぎられてしまうと泣きながら訴えた。

 

スッポンの首をちょん切ればいいのではないかという意見も出たが、買い取りの値段が下がるかもしれないという意見が採用され、却下された。

 

そんなやり取りをしている間、A君はパニック状態となり、はよ取って、はよ取って、痛い、痛いと訴え続けた。

 

僕たちは、以下のような、人差し指のないA君の生活を想像し、深く同情した。

 

  • 鼻クソをほじる時に不便である。
  • おしっこをするときにチンチンを出しにくいし、その結果おしっこを漏らしてしまうかもしれない。
  • 銀玉鉄砲の引き金を引けなくなる。
  • 自転車のベルを鳴らしにくくなる。
  • 検便の時に、マッチ箱にうんこを入れるのがとても厄介になる。

 

 

この結論を聞いたA君はますますパニックになり、もしスッポンを指から放してくれたら、今後どんな言うことも聞くと言った。

 

僕たちはこの言葉を待っていた。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月22日

ふるかわひであき

 

COMMENT