ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン 12 | main | スッポン 14 >>
スッポン 13

裏切りの露見

バケツにスッポンを入れて、A君を含めた僕たち四人はまた喫茶店に向かった。

この日も反社会勢力のお兄さんはいなかった。

マリのねぇちゃんは今度のスッポンはこの前のよりかなり小さいので、800円だと言って、一人に200円ずつくれた。

A君は大喜びだ。200円でも僕らの小遣いにすれば大きい。

だけど前回の500円札を経験している僕たちにはなんだか物足りなかった。

マリのねぇちゃんが、またジュースをごちそうしてくれると言った。

今日もクリームソーダでいいの?と聞かれ、僕たちはうなづいた。

しかし、ここでA君があることに気付いた。

前回のは大きくて・・・。今日もクリームソーダでいいの?・・・。

A君が自分の疑問をマリのねぇちゃんにぶつけると、マリのねぇちゃんは親切丁寧に事実を話し、瞬く間に一切が露見した。

いくらトロいA君でも事の顛末が理解できたようだ。

ははぁん、それでこないだ僕に駄菓子屋でいろいろおごってくれたんやな。

A君の目がみるみるうちに吊り上がって行った。

喫茶店を出ると、A君は僕たちに話があると言った。

そのまなざしには鬼気迫る迫力があった。

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月25日

ふるかわひであき

COMMENT