ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン 16 | main | スッポン 18 >>
スッポン 17

怒るA

 

A君は僕たちを見つけて、血相を欠いて、立ちこぎで、全力疾走で、鼻水と涙を垂らしながら、鬼の形相でやってきた。

 

泣きながらギャーギャーわめいているだけなので、何を言っているのか分からなかったが、たぶんA君は、

 

「お前らよくも俺を見殺しにしたな!スッポンの時といい、何回も俺をひどい目に遭わせやがって〜〜!」

 

と言っているのだ。

 

僕たちはお金を出し合い、自動販売機のペプシコーラをA君におごってあげた。

 

それを飲んだA君は少し落ち着いた。

 

ボコボコに殴られなかっただけでもめっけものではないか?と言うと、A君は殴られてもいいから420円は取られたくなかったとうつむいた。

 

その気持ちはよくわかる。420円は大金だ。

 

しかし、熊五郎の腕力には到底かなわない。

 

ここはあきらめるしかない。

 

「だいたいお前らが俺を見捨てないで、みんなで力を合わせて俺を助けてくれたらよかったんちゃうんか!」

 

とA君はまた泣きながら訴えたが、そんなテレビドラマのようなお話にはならない。

 

何度も上級生に殴られたり、金を巻き上げられたりしている僕たちは、現実をしっかりと認識できるし、さっさと白旗を上げるのが得策であることを身に染みて学んでいた。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月29日

ふるかわひであき

 

COMMENT