ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン 17 | main | スッポン 19 >>
スッポン 18

油断

 

不幸はいきなりやってくる。

 

夢中で話し合っていた僕たちは、背後に熊五郎が近づいていたことに気が付かなかった。

 

公園のど真ん中で集まって話をしていたら、そりゃ目立つに決まっている。

 

いつもなら安全な公衆便所の上に上がって話しをするのだが、この日はA君の勢いに押されて、そんなことを考える余裕がなかった。

 

熊五郎は僕たちを一列に並ばせて、ジャンプしろと命じた。

 

スッポンのお金があるので、A君以外はみんなチャランチャランとポケットから音がした。

 

熊五郎は残らず回収した。

 

僕たちがあんなに苦労して捕まえたスッポンの代金を、熊五郎はあっという間に巻き上げた。

 

こんな理不尽な話・・・が京都の下町ではしょっちゅう起こっていた。

 

僕の仮面ライダーカードは軽く数十枚巻き上げられている。

 

巻き上げた上級生の中に熊五郎もいた。

 

僕たちは夢の中で何度熊五郎を八つ裂きにしたか分からない。

 

それと同じくらい夢の中で熊五郎に追い回されたりもした。

 

熊五郎はまるで勝ち誇ったゴリラのように僕たちの自転車をけり倒し、僕たちに片っ端からビンタを食らわしたり、突き飛ばしたりした。

 

上級生の中でもこの熊五郎は一番たちが悪い。

今日もブログに来てくれてありがとう。

7月30日

ふるかわひであき

COMMENT