ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スッポン 20 | main | 免許更新 >>
コロナと仕事と駄菓子屋と

年内全て中止

 

2月29日の講演会&ライブ以来、全ての取り組みが止まっています。

 

言わずと知れた「コロナ」の影響です。

 

6月くらいから自粛解除になり、なんとか落ち着くかなぁと思う頃、ポツポツと講演会の依頼がありましたが、最近、また感染者が増え続け、あちこちでクラスターも発生し、まさに第二波が来ている感じで、当然のごとく、年内のすべての講演会が中止になりました。

 

う〜む、コロナ恐ろし。

 

私のように、講演会や研修会を頻繁に行っている人間にとっては壊滅的な被害を被る・・・とおもいきや。

 

さして影響はありません。

 

なぜなら、ひとつひとつのキャパや単価が安いからです。

 

何百人も集められる超人気者であれば、ギャラや会場費、人件費なども含めて、その損失は大きいのでしょうが、私のような小さい人気者には、さほど影響はないのです。

 

講演会がなくなってざまぁみろ!という悪評もなければ、講演会を今すぐ是非実現してください!という強い要望もないのです。

 

この生き方は、いきなりスーパースターになることはありませんが、何かの力にひねりつぶされることもありません。

 

ゴキブリのように、見つからないように淡々と生き延びられるのです。

 

その理由は、辞めないからです。

 

なんで辞めないかと言うと、講演会や研修会、ライブが好きだからです。

 

私はこれを「駄菓子屋商法」と名付けています。

 

おばぁちゃんが店番をする駄菓子屋がなぜつぶれないのか。

ひとつ10円の駄菓子をいくらがんばって売っても、大金持ちにはなれないでしょう。

 

けど、おばぁちゃんがそれを続けられるのは、きっと子供達との出会いやふれあいが、おばぁちゃんのこころを満たすことができるからでしょう。

 

好きだから続けられる。大きくしないから長続きできて、自分がその場で幸せを実感できる仕事ができる。

 

そんな小さな生き方が結構気に入ってます。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

8月2日

ふるかわひであき

 

COMMENT