ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どんべんしょ 4 | main | どんべんしょ 6 >>
どんべんしょ 5

2つ目のポイント

 

もう一つのポイントは「大仏」。

 

「泣く」という人間の行動は、ポジティブな面では「喜び」「感動」、ネガティブな面では「悲しみ」「不安」という感情の現れである。

 

人間が呪文を唱えるのは、ネガティブな感情の時が圧倒的に多い。

 

「どんべんしょ」は赤痢などの感染症に対する不安が背景にある。

 

「もっと泣け!もっと泣け!だいぶっさん(大仏さん)!」は、からかわれた悔しさや、悲しみがその背景にある。

 

どちらにしても呪文を唱える目的はその苦しみからの「救済」に違いない。

 

「どんべんしょ、せんきった」の「せん」は、此岸と彼岸、つまりこの世とあの世、迷いの世界と悟りの世界の境界線(結界)を表しているともとれる。

 

「もっと泣け!もっと泣け!だいぶっさん」の大仏=仏さんは、人々を救済してくれるシンボル的存在だ。

 

このように考えると、「呪文」と「仏教」は何らかの関わりがあるのではないかと思ってしまう。

 

救ってくださるのなら「どんべんしょ アーメン」でも「もっと泣け!もっと泣け!キリストさん」でも良いようなものだが、口に出して唱えると、なにかしっくりこない。

 

そうかといって、キリスト教に「呪文」の類がないのかと言えば、そんなことはない。

 

祈りの言葉は、神に祈りをささげる「呪文」と言えないだろうか。

 

以下のお祈りは、イエス様が「こう祈りなさい」と教えてくださったお祈りだ。

 

主イエス様が教えてくださったお祈りなので、「主の祈り(しゅのいのり)」と呼ばれている。

 

翻訳によって言葉づかいは異なるが、 新約聖書マタイによる福音書6章9節〜13節に書いてある。

 

天にまします われらの父よ

願わくは御名(みな)をあがめさせたまえ

御国(みくに)をきたらせたまえ

みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ

われらの日用(にちよう)の糧(かて)を今日も与えたまえ

われらに罪をおかすものを

われらがゆるすごとく

われらの罪をもゆるしたまえ

われらを試みにあわせず

悪より救い いだしたまえ

国と力と栄えとは

限りなくなんじのものなればなり

 

アーメン

 

日本古来の神道で言えば、祝詞(のりと)なんかも、この呪文に近い。

 

祝詞を唱えることにより、汚れた体を清めて、初めて神聖な神様とお会いすることができる。

 

掛けまくも畏きかけまくもかしこき

伊邪那岐大神いざなぎのおほかみ

筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原につくしのひむかのたちばなのをどのあはぎはらに

禊ぎ祓へ給ひし時にみそぎはらへたまひしときに

生り坐せる祓戸の大神等なりませるはらへどのおほかみたち

諸々の禍事・罪・穢もろもろのまがごとつみけがれ

有らむをばあらむをば

祓へ給ひ清め給へとはらへたまひきよめたまへと

白すことを聞こし召せとまをすことをきこしめせと

恐み恐みも白す

 

祈りと呪文の違いに関しては、各宗派によりさまざまな説があるが、根底にあるのは不安、怖れ、悲しみ、苦しみなどからの「救済」を、それぞれの宗派の絶対者に委ねることにあると思って差支えないと私は考える。

 

さて、もう少し「呪文」や「祈り」を考えて見たいと思うが、ここでみなさんに古川からお願いがあります。

 

「どんべんしょ せんきった」や「もっと泣け!もっと泣け!だいぶっさん」のような、自分の思い出の呪文や祈りのようなものがあれば教えて頂けないでしょうか?

 

もちろん匿名で結構です。

 

このブログのコメント欄からでも、HPのお問合せフォームからでも、古川に直接伝えて頂いても結構です。

 

もちろん「チンチンブラブラソーセージ」みたいな、我が家の呪文や祈りでも結構です。

 

私の解説とコメントを付けてブログで紹介させて頂くことがありますが、お名前は全て「匿名さんA」「匿名さんB」のように、名前がわからないようにします。

 

みなさま、どうか古川にご協力のほどをお願いいたします。(こんなつまらない呪文・・・なんて思わずにどんどこ教えて下さいませ)

 

今日もブログに来てくれてありがとう。今日のブログの合言葉は「呪文教えて」です。

10月15日

ふるかわひであき

COMMENT