ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヤングケアラー 4

ヤングケアラーの特徴

ヤングケアラーは高学年女子に多い。

さて、そのヤングケアラー女子にはどんな特徴があるのだろう。

まず、肯定的な側面では

 

\格が良い

△韻覆

ケアーの経験から多くの事を学んでいる

と獣芭呂鋭い

ジ従を知った家族以外の大人から可愛がられる傾向がある。

 

大人から見ればよくできた孝行娘と言える。

嫁にもらうならこんな娘がいいと、息子の嫁にスカウトされることもあるだろう。

また、いろんな手続き(お役所の福祉や各種支払い等)を親の代わりに行かされるので、社会のしくみも早くから理解できる。

決められた予算のなかで買い物をこなし、料理も洗濯も掃除もこなす。

おまけに幼いきょうだいの面倒までみる。

男尊女卑の世代からは一番歓迎される女子像だ。

 

しかし、ヤングケアラーの内面に起こる様々な問題は軽視される。

「良い子だね」「よくがんばっているね」の賞賛がヤングケアラーから自由を奪って行く。

 

10月13日

ふるかわひであき

ヤングケアラー 3

日本の現状

一般社団法人日本ケアラー連盟の調査結果が出ている。

対象者はある地域の公立小・中・総合支援学校(昔の養護学校)の全教職員で、回答を得られたのは271人。

 

それによると、自分のクラスに家族のケアをしている子どもがいると回答したのは35人。

 

自分のクラスではないが、家族のケアをしている子どもがいるのを知っていると回答したのは38人。

 

今年度、自分のクラスに家族のケアをしている子どもがいると答えたのは12人。

 

その他にも次のような特徴が明らかになった。

 

小学校では高学年の女子にケアラーが多い。

 

母親ときょうだいのケアをしている子どもが際立って多い。

 

一人親の家庭の割合が高い。

 

ケアの内容は、家事ときょうだいの世話が一番多い。

 

これはある地域限定の結果である。

これが日本全体になると桁違いになるし、実数は当然もっと多い。

しかも少子高齢化、高い離婚率の現状が続いているので、ヤングケアラーは今後も増え続けると予想されている。

 

このように数字や統計で考えると、ヤングケアラー問題はいつ自分の家族に起こっても不思議ではない現象だと言えるし、虐待、貧困、いじめ、不登校、発達障害と同じくらい子どもに大きくのしかかっている社会問題でもある。

 

10月12日

ふるかわひであき

ヤングケアラー 2

ヤングケアラーの現状

ヤングケアラーをもう少し細かく定義してみると以下のようになる。

 

‖召硫搬温柔員に対し、介護、援助、支援を提供している、あるいは提供することを意図している18歳未満の児童及び若年者である。

→早い話、親の面倒を見ている子どもの事を指す。だいたい8歳〜10歳から親の介護が始まるようだ。8歳と言えば小学2年生位かな・・・。

 

△海里茲Δ併童は、定期的で重要な、あるいは相当なケア作業を担い、通常は成人が果たす程度の責任を負っていると推測される。

→つまり、大人がやるべき介護、大人でもしんどい介護を子どもがやっているということ。

 

ケアを受けている者は多くの場合、親であるが、兄弟姉妹や祖父母、あるいは他の親族の場合もある。

→親以外の家族の介護やケアをしている子どもも結構いる。障害のある自分のきょうだいをケアしている子どもは昔から存在する。

 

い修譴蕕糧鏖雜郤圓浪雜遏∋抉隋管理のニーズを持つ障害、慢性疾患、精神衛生上の問題を抱えている。

→ケアーや介護される人は、実際にたくさんの困りごとを抱えているということ。

 

さらに調査報告書には次のようなことが判明している。

。隠虻侈にの児童がヤングケアラー全体の3割近い(平均12歳)。

半数以上の児童がひとり親家庭。

H梢以上は子の母親であり、次いできょうだい、父親。

い劼箸蠖堂板蹐両豺腓亙貎討鬟吋△垢覲箙腓非常に高い(70%)

ド秧討篩追稱譴紡个靴討枠鏖雜郤圓任△訃豺腓多い。

 

さらに驚くべきデータも発表されている。

 

10月11日

ふるかわひであき

ヤングケアラー

課題

ケアラーというのは障害者や高齢者を介護する人のことを言う。

今、日本ではこのケアラーに関する大問題が起きているのをご存知だろうか?

それはケアラーの高齢化と弱年齢層のケアラーの増加のことを指す。

まず、障害者の高齢化問題がある。

日本の障害者総数は787万9千人。

 

内訳は

 

身体障害者393.7万人(在宅率98.1%)

知的障害者74.1万人 (在宅率83.9%)

精神障害者320.1万人(在宅率89.9%)

 

そのほとんどが在宅介護である。

つまり、家族の誰かが障害者のケアラーとなっている。

 

この787万9千人の障害者総数の約半数が65歳以上。

障害を持つ子供のケアラーはほとんどが親だ。

子どもの障害者が65歳以上だと、その親は80歳を超える。

 

ここに「ケアラーの高齢化と親なき後の問題」が大きくのしかかる。

ケアラーと障害者の高齢化に伴う「老老介護」「老障介護」が今から激増して行く。

 

しかも、それに加えて親の要介護問題に伴う障老介護の問題も加わる。

 

*障老介護とは、障害を持つ子どもが高齢化した親の介護を担う状態を言う。自らの障害問題だけでも大変なのに、親の介護との両立はいかに大変なのかは容易に想像できる。

 

<御礼>

11月24日に開催予定の歌声喫茶ライブはお陰さまで完売しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

10月10日

ふるかわひであき

苦痛と決着

あきらめる

ノートに住所録を書き写し出してから五分後に挫折。

こんなもんペンダコができるだけではすまへん。

もうあきらめよ。

 

(携帯ショップへ出かける)

 

私「あかん、機種変更に伴うデータの移し替えができひん!」

 

店員が新しいスマホを取りだす。

 

店員「大丈夫ですよ。そのまま移せますから」

 

私「それがあかんねん。いろいろやったけど無理!時間の無駄!」

 

店員「なかなか手間取りますからね。でも大丈夫です。そのスマホを新しいスマホに近づけて下さい」

 

私「おいおいおいおい!まさか、魔法のように新しいスマホにあっという間に移せるんちゃうやろな?」

 

店員「それが可能なんですよ」

 

店員が私のスマホを新しいスマホにかざす。

 

新しいスマホの幾何学模様みたいなんがくるくる回りだす。

 

そして1分か2分経過。

 

店員「はい、移し替えが完了しました」

 

私「ゲゲゲゲ〜〜〜」

 

確認するとデータの移し替えが完了していた。

 

私「なんの魔法やねん!こんなんできるんやったら最初から言うてくれや!ここ数日の俺の苦労はなんやったんや!」

 

店員「いやぁ、みなさんご存知かと思ってまして、どうもすいません。ただ、バックアップを取られること自体は有効ですから無駄にはなりませんよ」

 

 

皆様、大変お騒がせしてすいませんでした。

 

また、いろんな励ましのご意見や情報を頂き、誠にありがとうございました。

 

というわけで、みなさんももう機種変更で苦労する必要はありませんよ。

(ただし、古い機種にはこの機能は付いてないそうなのでお気をつけください。詳しくはショップ店員さんに聞いてみましょうね)

 

あ〜、やれやれ・・・。

 

10月9日

ふるかわひであき

 

苦痛と落胆

iチューンズ

頼みの綱のiチューンズ。

さっそくケーブルでパソコンとつないでみた。

なになに、左上のスマホマークをクリックするんやな。

 

<クリック>

 

お、なんやまた警告が出て来たぞ(ちょっと嫌な予感・・・)

 

「このデバイスを認識できませんでした」

 

え〜!なんでやねん。デバイスて何やねん。

もういっぺんやってみよ。

 

「このデバイスを認識できませんでした」

 

え〜!なんでやねん。デバイスて何やねん。

もういっぺんやってみよ。

 

(いろいろ調べる。再チャレンジ!)

 

「このデバイスを認識できませんでした」

 

え〜!なんでやねん。デバイスて何やねん。

もういっぺんやってみよ。

 

(いろいろ調べる。再チャレンジ!)

 

「このデバイスを認識できませんでした」

 

え〜!なんでやねん。デバイスて何やねん。

もういっぺんやってみよ。

 

(いろいろ調べる。再チャレンジ!を繰り返すこと十数回)

 

ピッキ〜〜ン→キレる音!

 

もういらん!もうスマホなんかいらん!

 

もう機種変更はせぇへん!

 

こんなもん、なかっても生きて行けるんじゃ!

 

とりあえず電話と住所録だけでも移したいけど、これも膨大な数や>゜)))彡

 

くそ!手書きでノートに書いてやる!

 

デバイス地獄に陥るよりマシやろからな!

 

徹夜してでもやり抜くぞ!

 

アナログ人間のど根性を見せてやる!

 

10月8日

ふるかわひであき

苦痛と憂鬱

PCフリーズ

とりあえずフリーズしたパソコンを動かすために強制終了するしかないという結論に達するまでに30分。

なんだか肩が凝ってきたぞ。

強制終了して再びスイッチオン!

画面が開き確認すると書類も写真も消去されていない。

助かった!

う〜ん、しかしこれはこれで困ったな。

写真がそのまま残っているから容量オーバーのままやし。

どうしたらええんやろ・・・。

だいたいやっぱり機種変更なんてもんは〜〜〜〜〜〜。

 

(愚痴とため息と恨みごとの嵐で15分)

 

あかん、やっぱり前に進むしかない。

なんかええ方法はないんかな。

 

(いろいろ調べる)

 

なになに、お、そうか!iチューンズなるものに同期させれば全て解決やん!

な〜んや、iクラウドしかないておもてたからあかんねん。

そんなんやったらもっと早く言ってくれよ>゜)))彡

 

とりあえずiチューンズを起動させて、スマホとPCを接続するのか。

なるほどなるほど、このUSBケーブルでつなぐだけでええんやな。

簡単や。

なになに、パソコンにつないだと同時に、自動で同期しますやて。

おぉ、なんて親切なiチューンズ!

これさえあれば機種変更なんてへっちゃらだ〜い!

 

10月7日

ふるかわひであき

苦痛と怒り

ハードディスクの容量を超えている

やばいし!

ハードディスクが使えへんかったら他の仕事ができひんようになるやん。

とりあえず今入れた写真をパソコンから消去してハードディスクの容量を増やさんとあかん!

 

(しかしこれがなかなか難儀だった)

 

あれ〜、あちこち操作してたらパソコンがフリーズして動かんようになったぞ!

 

こういう場合は強制終了しかないな。

 

(強制終了を試みる)

 

え、なんや表示が出てきたぞ。

 

「このまま終了されますと、保存された記録が消される可能性があります」

 

なるほど、ほんならちょうど都合がええやん。

今入れた写真も全部消去されるんやったら好都合やん。

へへへ・・・消去したんねん!

 

しかしちょっと待てよ。

写真保存の前に作成していた書類も消される可能性があるのか?

それは絶対に困るぞ!

 

あ〜、なんで先に保存しとかへんかったんやろ〜>゜)))彡

い〜、後悔先に立たずや>゜)))彡

う〜、そやから機種変更はいややねん>゜)))彡

え〜、そやけどあの書類が消えるのは絶対避けたい>゜)))彡

お〜、どないしたらええのやろ>゜)))彡

 

誰か助けて〜〜〜〜!

 

10月6日

ふるかわひであき

苦痛とほほ笑み

写真と動画の消去

ええい!

もうこうなったら写真も動画も全部消したるわい!

未練なんぞ残してはいけない。

過去にこだわるのはもよそう。

前に向かって、未来だけを見据えて歩きだすのだ!

機種変更がそれを私に教えてくれているのだ。

もう全部消す!

決断したらすっきりしたぞ。

なにも考えず消す!

しかし、これどうやって消すんやろ?

1枚ずつ消すしかないか・・・。

しかし何万枚もある写真を1枚ずつ消してたらそれこそ何年もかかりそうや。

なにか良い方法はないのか・・・。

 

(いろいろ調べる)

 

なるほどそうか!

1度パソコンに取り込んで、そこで一括消去するんやな。

しかしちょっと待てよ。

一括消去できるのなら、一括保存もできるんちゃうかな。

 

(いろいろ調べる)

 

な〜んや、やっぱりできるやん!

これで思い出の写真と動画を消さずに済む。

あ〜、こうやって理解できて成功した時は気持ちいいな。

よし、まずはパソコンに写真と動画を取り込もう!

 

(取り込み作業開始)

 

お、なんや表示が出てきたぞ。

なになに・・・

 

「ハードディスクの容量を超えているので保存できません」

 

なんやと〜〜〜〜〜〜!

 

10月5日

ふるかわひであき

苦痛と不安

写真の処分

いったんは機種変更をあきらめかけたが、気を取り直し再びチャレンジ。

そもそもスマホに保存された写真や動画が多すぎるみたいだ。

写真は2万枚近くあり、動画も30本以上ある。

う〜ん、どれか残したいものは残しておいて、他のは消去するしかないな。

 

(過去の写真をチェックし始める)

 

あ〜!これは懐かしい!

い〜!この人どうしてはるんやろ?

う〜!この建物まだあるかな〜!

え〜!この道はどこやったかいな?

お〜!この時のライブは最高やったな!

 

(あっと言う間に1時間経過)

 

あかん、1時間もかけてまだ5年前の1月の写真やん。

こんなペースでやってたら写真のチェックだけで5年かかりそうや>゜)))彡

これはどこかでふんぎりをつけなあかんな。

しかし、消去するのはなんか未練があるなぁ・・・。

思い出が消えて行くみたいで淋しいしな。

あ、そやそや、動画もチェックしとこ・・・。

 

(過去の動画をチェックし始める)

 

あ〜!これは懐かしい!

い〜!この人どうしてはるんやろ?

う〜!この建物まだあるかな〜!

え〜!この道はどこやったかいな?

お〜!この時のライブは最高やったな!

 

(あっと言う間に1時間経過)

 

あかん、1時間もかけてまだ5年前の6月の動画やん。

こんなペースでやってたら動画のチェックだけで5年かかりそうや>゜)))彡

これはどこかでふんぎりをつけなあかんな。

しかし、消去するのはなんか未練があるなぁ・・・。

思い出が消えて行くみたいで淋しいしな。

 

げ〜、もう2時間も経ってるやん>゜)))彡

 

10月4日

ふるかわひであき