ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
パラレルワールド

異次元の世界

水木作品とつげ作品は、表現方法がまるで違います。

水木作品は妖怪がモチーフで、つげ作品は人間の内面をえぐり出すものです。

しかし、共通していることがあります。

それは、「この世は一つだけではないんだよ・・・」みたいなメッセージ。

私にとって、この感覚は今も魅力があります。

非科学的で非現実的な考えで、当時はまるでファンタジーや空想の世界だと思っていました。

ところが、どえらい学問がそれをひっくり返しました。

その学問こそが「量子物理学」です。

その考えは、この世の最小単位は「量子」で、この量子は意識によって変化する・・・というものです。

ふるかわは何を言っているんだ??と思われるのも無理はありません。

これは私が説明するより、専門に説明している画像を見て頂いた方が良さそうです。

すみません、みなさんの貴重なお時間を5分少々頂いて、この映像をみて頂けますか?

量子の性質をご理解頂けたでしょうか?

映像にある、観測する「目」を忘れないでくださいね。

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月9日

ふるかわひであき

つげ義春ワールド

異次元と抒情

 

つげ作品の大きな魅力は何とも言えない空気というか、雰囲気というか、抒情というか・・・。

 

私がまず心惹かれたのは、絵です。

 

「つげ義春」の画像検索結果

 

この絵のタッチ。

 

遠い昔から私が慣れ親しんできた、何か故郷に帰ってきたような懐かしさ・・・。

 

そうだ!この絵の感じは私の幼い頃のバイブルと同じではないか!

 

「ゲゲゲの鬼太郎...」の画像検索結果

 

そうです。ゲゲゲの鬼太郎です。

 

この劇画タッチの雰囲気が好きでした。

 

作品の中にどんどん引き込まれて行くのです。

 

そして、いつのまにか不思議な気分にしてくれます。

 

それは、何と言うか、現実から離れた異次元というのでしょうか。

 

目(視線)をモチーフにした作品も共通しています。

 

「つげ義春」の画像検索結果

 

これはつげ作品です。

 

「ゲゲゲの鬼太郎...」の画像検索結果

 

これは水木しげる作品です。

 

調べて分かったのですが、ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげる先生のもとで、つげさんはアシスタントとして働いていたそうです。

 

だから作風も似ていて、昔から鬼太郎を読んでいた私には、つげ作品に馴染みやすかったのだと思います。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月8日

ふるかわひであき

 

フランス・アングレーム漫画祭

特別栄誉賞

 

みなさんはこの方をご存知ですか?

「つげ義春」の画像検索結果

つげ義春さんという漫画家さんです。

 

この人の漫画を初めて見たのは大学生の時です。

 

一緒に歌を歌っていたvontomの堤康郎君が「これ読んでみ。絶対自分これ好みやで」という言葉と一緒に貸してくれました。

 

「つげ義春」の画像検索結果

 

数ページ読んで、すぐに気に入りました。

 

翌週には当時販売されていたつげ義春さんの作品を全部買いあさりました。

 

心にびんびん響いてくるのです。

 

私が大学生の頃には、すでに古典の域でしたね。

 

「ガロ」という漫画雑誌をご存知の方はもう少ないでしょうけど、そこに作品を発表されていました。

 

フォークソングにガロは、今の若者で言えばスマホとスイッチのようなものかもしれません。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月7日
ふるかわひであき

思い出そう! 4

絶滅防止装置

 

今まで書いてきた絶滅防止装置のことから考えると、検査を受けなかった帰国者2名を責めたり、中国で、武漢から帰った人を閉じ込めたりする行動の意味がわかってきますね。

 

絶滅の危険性があると分かると、人類はその危険な人物を隔離し、時には殺してしまいます。

 

そうすることで、少しでも絶滅の危険性を減らしているのです。

 

絶滅しないためにひとりを殺しても、残りの多数を生き残らせる方法を採用します。

 

この気持ちは誰もが持っています。

 

口には出さなくても、検査を拒否した二人に対する嫌悪感は、多かれ少なかれ、みんな持っていたと思います。

 

また、部屋を閉めだした中国人をひどい行為だと思いながらも、こころのどこかでは理解している人も多くおられると思います。

 

そんな自分を責めることはありません。

 

すべて絶滅防止装置のなせる技なのです。

 

もし自分の隣人がウイルスに感染していたら、その人にどこかへ行って欲しいと思うか、自分が違う場所へ行こうと思うのが当たり前なのです。

 

そこに道徳や人類愛を持ってくると話がややこしくなります。

 

それは、人類は絶滅防止装置を持った生きものだということの自覚を欠いた考えです。

 

それこそ人類に対する理解と愛が足りないと言えます。

 

なにはともあれ、感染しない対策をとることが大切ですね。

 

手洗いが一番効果的なのだそうです。

 

人が多いところもなるべく行かない方が良さそうです。

 

これはインフルエンザと同じで、子ども達の通う学校で流行したら、あっという間に子ども達に広がりそうです。

 

はやく治療方法が見つかって欲しいですね。

 

<お知らせ>

講演会&ライブ「幸せに生きる方法 PART2」を開催します。詳しくはこのHPのトップページをご覧くださいませ。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月6日

ふるかわひであき

 

 

思い出そう! 3

コレラ

 

日本もその例外ではありません。

 

明治時代に外国からもたらされたコレラ菌で26万人が死亡したと推定されています。

 

西南戦争の死者が1万4千人なので、桁違いの殺傷力であることがわかります。

 

これは日清、日露戦争の戦死者数をはるかに上回るものです。

 

原因も治療方法もなかった当時は、患者を隔離して1カ所に集め、そこで死亡させる方法しかありませんでした。

 

そこから外に出さないことで、感染の広がりを防ぐしか方法がなかったのです。

 

コレラは発症してから3日以内に死亡するので、コロリと死ぬ「コロリ」とも言われていたようです。

 

「明治時代 コレ...」の画像検索結果

 

これはコレラを恐ろしい虎に例え、新明治政府軍がその虎と戦っている風刺画です。

 

当時の人達がパニックに陥っていたことは容易に想像できますね。

 

もちろん感染者はすぐに隔離されて、近寄ることすら許されませんでした。

 

つまり保菌者を殺し、その遺体を焼くことで菌が広がることを防いだのです。

 

これも絶滅防止装置の働きと言えます。

 

<お知らせ>

講演会&ライブ「幸せに生きる方法 PART2」を開催します。一般参加可能ですので、どうぞお越しくださいませ。詳しくはこのHPのトップページをご覧くださいませ。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月5日

ふるかわひであき

 

思い出そう! 2

絶滅防止装置

人も含め、地球上にいる生きものは、全て絶滅しないように生きています。

それが第一目的なのです。

今までに絶滅した生きものは、今生存している生きものよりもはるかに多いのです。

人類もその例外ではありません。

「原始人」の画像検索結果

これまでに絶滅した人類も少なくはありません。

今の我々はホモサピエンスという人類ですが、ネアンデルタール人やジャワ原人など10種類近くの人類は、既に絶滅しているのです。

今生きているわれわれホモサピエンスも、いつ絶滅するかわかりません。

絶滅の理由は様々ですが、ウイルスによる感染は強力な原因になります。

その恐怖の遺伝子は今の人間にもちゃんと受け継がれています。

ヨーロッパではネズミを見たら今でも失神する人がいます。

それは「ペスト」により、大量の人間が死んだ記憶を持っているからです。

ペストはねずみが運んでくるウイルスにより感染します。

<お知らせ>

講演会&ライブ「幸せに生きる方法Part2」を2月29日に開催します。一般参加可能です。お申込みと詳細はこのHPのトップページをご覧くださいませ。皆様のお申込みを心からお待ち申し上げております。

今日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。

2月4日

ふるかわひであき

思い出そう!

なんでこんな行動をするのか・・・

武漢からのチャーター便で帰国された皆さん。

誰もが、帰国者全員が新型コロナウイルスの検査を受けると思ったでしょう。

そりゃそうです、一番危険な地域から日本に入るのですから、感染のリスクは高いです。

「新型コロナウイ...」の画像検索結果

ところが、帰国者のうち、2名が検査を拒否しました。

さぁ、その日からネットの世界では大騒ぎ。

この2名の行為に非難ごうごうです。

結局二人とも検査を受けられたようですね。

また、中国ではもっと凄いことになっていますね。

「新型コロナウイ...」の画像検索結果

武漢から帰った人の部屋を、みんなで封鎖して外に出られないようにしています。

こんなことが続くと、人間はなんて冷酷で残忍なんだろうと思います。

でもみなさん、ちょっと待って下さい。

おととしの講演会&ライブ「幸せに生きる方法 PART 1」に参加された方は覚えてらっしゃいますか?

そうです!人間には等しく「絶滅防止装置」がセットされ、人類存亡の危機になると、そいつが動き出すのです。

つまり、新型コロナウイルスが広がると、下手すれば人類滅亡の危険性があるから、リスクのあるものは排除するように絶滅防止装置から指令が下るのです。

だから、検査を受けない2名の人や、感染のリスクが高い武漢から帰った人は最悪、排除されてしまうのです。

<お知らせ>

講演会&ライブ「幸せに生きる方法PART 2」を2月29日に開催します。一般参加可能です。お申込みと詳細はこのHPのトップページをご覧くださいませ。

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月3日

ふるかわひであき

新型コロナウイルス

武漢

 

新型コロナウイルスが猛威をふるっていますね。

 

予防にマスクが有効なので、品切れになるお店もあるようです。

 

一番需要があるのは、中国の人達でしょうね。

 

特に武漢の街は閉鎖されているので、外からの物資が届きにくいようです。

 

日本のチャーター機が、現地の邦人救出のために武漢に向います。

 

その時に、大量のマスクを武漢の人達のために輸送するそうです。

 

これは素晴らしい!

 

困った時こそ助け合う。

 

今の政権にはいろいろ思うこともありますが、このことに関しては高く評価したいと思います。

 

 

 

まるで廃墟のように見える街。

 

日本もいつこうなるかわかりません。

 

日本のマスクが武漢の人の役に立てば、日本人としてちょっと誇りに思えます。

 

がんばれ!中国! がんばれ!武漢!

 

今日もブログをお読みくださいまして、ありがとうございます。

2月2日

ふるかわひであき

危ないお酒

ストロングゼロ

 

私は甘いお酒が苦手なので、めったにチューハイは飲みません。

 

 

このストロングゼロはアルコール度数9%。

 

ワインがだいたい10%位なので、ワインと同じくらいのアルコール含有量ですね。

 

なので私がこれを飲んでもどってことない・・・と思うのですが、先日飲んでみて、これはちょっと違うなと思いました。

 

冷たいわ甘いわで、グビグビ飲めてしまうこともあるのでしょうが、それだけではなく、なんか酔い方が気持ち悪いのです。

 

これを3本飲んだら暴れ出す人もいるようで、専門家では規制するべきではないかとの意見もあるようです。

 

違法薬物を摂取しても、ここまでにはならないそうです。

 

これは特に子どもの飲酒には注意が必要になりそうですね。

 

小学生や中学生でも、結構家で大人に混じって飲んでしまう子もいるんじゃないかなと思います。

 

とにかく甘くて、炭酸で、まるでジュースのように飲めるのですから、子どもが飲む確率は高くなります。

 

みなさま、ストロングゼロには注意したほうが良さそうですぞ。

 

<お知らせ>

2月29日に講演会&ライブを開催します。一般参加可能です。詳細やお申込み方法はこのHPのトップページをご覧くださいませ。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

2月1日

ふるかわひであき

 

再び、がんばれティーチャー!2

ほとんどが・・・

対教師暴力を受けた教師の多くは泣き寝入りしているのが現状です。

本来なら警察に通報し、暴力事件として扱わなければなりません。

しかし、前途ある子どもの将来を考えると、なかなか踏み切れないのです。

また、警察に通報すると、必ず学校批判も起こります。

教育に司法を入れるなんてどういうことだ!

生徒との信頼関係がないから、こんなことになるんじゃないか!

学校に警察を入れるなんて、教師の恥だ!

子どものやったことだろ。大目に見てやれよ!

どの言葉もそれなりに理屈は通っていますが、要するに、やられっぱなしになるわけです。

「大阪府小中高生の暴力行為 2019」の画像検索結果

それでも黙って毎日働いている教師のほうが、問題を起こす教師の数よりもはるかに多いのです。

マスコミの情報だけを見ていたら、なんだか日本中の教師の質が低下しているような錯覚に陥ります。

教師だって、殴られたら痛いのです。

今日もブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

1月31日

ふるかわひであき